一日の作業の流れ

7:30出社

全員集まりラジオ体操から一日の始まりです。
体調の確認・車の異常個所がないか確認などをします。

8:00一般家庭ごみの収集

朝は指定時間に車庫から出発。
収集は運転手と助手の2人体制で行います。
一般家庭ごみの収集開始。地域ごとに決められたローテーションで各班の担当員が順次パッカー車で収集を行います。

12:00昼食

積み込んだ一般家庭ごみを犬山都市美化センターへ搬入します。この工程を午前中に2〜3回行います。

一度会社に戻り、お昼休み。
きちんと休憩を取って、午後の作業に向けて英気を養います。

13:00資源ごみ収集

午後はパッカー車から平ボディー車に乗り換えて、資源ごみの収集開始。主にペットボトル、プラスチック類といった資源ごみの収集をします。
業務中には直接市民の方とお会いする機会も多いので、常に礼儀正しく、明るい笑顔を心掛けています。

15:30帰社

車庫に戻ったら車両の手入れ、後片付け、清掃、日報記入などを行います。その日の日報は、その日のうちに記入をして事務所に提出します。

16:00退社

業務終了。
残業はほとんどありません。

先輩の声

勤続18年

今、日本が抱えている環境問題の一つで、ごみの焼却処分があります。市民の方々にもご理解、ご協力頂き、そのごみを少しでも減らしていき、リサイクルに回し、一緒に犬山の街をきれいにしていきましょう。

勤続16年

みんなが明るい会社です。犬山の街をきれいにしたいと日々、頑張っています。先輩方の真似をし、知らない事、分からない事は気軽に質問して下さい。一緒に犬山の街をきれいにしていきましょう。

勤続11年

20代から60代という幅の広い年齢層ではありますが、個々が近く、とてもアットホームな雰囲気の会社です。みんなが犬山の街をきれいにしたいという想いで、日々、作業に取り組んでいます。一人でも多くの人と、この犬山の街をきれいに出来たらと思っています。